話題沸騰の楽天カードに迫る

楽天カードについて

怒涛の勢いで申し込まれている大人気の楽天カード

 

利用すると1ポイント1円相当の楽天ポイントが溜まり、楽天市場での買い物を常時2倍にできるのが大きな魅力です。

 

その上なんと、楽天以外の場所のお買い物でも100円毎に1ポイント付与されます。年会費もかかりませんし、大変お得です!

 

年会費無料で顧客満足度5年連続1位を獲得

楽天カードは平成21〜25(2009〜2013)年度の公益財団法人サービス産業生産性協議調べにおいて、カード業界顧客満足度1位を獲得しています。この5年連続1位という栄誉を見ても、楽天市場の利用でしかメリットのないカード、というイメージは払拭されるのではないでしょうか?

 

楽天カードのメリットは大きく分けて5つ

年会費や入会金無料

年会費がかかるクレジットカードも多い中、楽天カードは年会費永年無料、入会金もかかりません

 

様々なところでポイントが貯まる
JCB・MasterCard・VISA、それぞれの加盟店での利用でポイントが付与される

楽天カードに入会する際は、JCB・MasterCard・VISAの中から自由に選択できますが、選択した加盟店で利用すると、その都度100円毎に1ポイントが付与されます。また公共料金や携帯電話料金、プロバイダー料金などを楽天カードで決済しても同じようにポイントが貯まります。

 

楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルでの決済は2倍のポイントが還元される

通常の支払いに対して付与される楽天ポイント1%+ 楽天カード決済でのポイント1%で、 常時2%のポイントが付与されます。

 

楽天スーパーポイント加盟店で決済すると最大3倍のポイントが還元される

楽天スーパーポイント加盟店なら、楽天カード使用で最大3倍の楽天スーパーポイントが還元されます。

 

エントリーでポイント3倍になる、お得な「楽天カード感謝デー」が用意されている

毎月土曜日は楽天市場でエントリーし、お買い物に楽天カードを利用すれば、ポイントが3倍となります。

 

「ポイント最大10倍優待」キャンペーンが毎月2回開催される

このポイント増量キャンペーンを利用して楽天カードでお買い物すると、プラチナ・ゴールド会員は10倍、シルバー会員は5倍、通常会員は3倍となります。

 

毎月6のつく日は最大3日間ポイント2倍となる、ダブルポイントクラブサービスが利用できる
  • 1日コース:手数料108円(税込) 毎月26日
  • 2日間コース:手数料216円(税込) 毎月16・26日
  • 3日間コース:手数料324円(税込) 毎月6・16・26日

 

1日コースで26日に楽天市場で買い物をした場合、通常ポイント1%+楽天カードポイント1%+ダブルポイント1%=3倍のポイント獲得となります。しかし108円の手数料が発生しますから、お得にするためには10,800円を上回る買い物をする必要があります。

 

このダブルポイントクラブサービスは、高額な買い物予定がある月の利用ならお得になりますが、申し込み翌月からサービス開始となり、サービス解除についても翌月からの適用となりますので、注意が必要です。

 

新規入会時5000ポイントが進呈される

楽天カード新規入会者限定のキャンペーンです。

 

友人などを紹介すると1500ポイント進呈される

メールを通じて楽天カードを紹介するともらえるポイントです。

 

3ポイントが使いやすい

クレジットカードはポイントが付与されることはごく当たり前ですが、しかし実際のところ、貯まったポイントの使い方については色々と制約が多く、思うように使えなかったりするものです。

  • 2〜3年で使わないと有効期限切れになってしまう
  • 交換手続きは郵送に限定されている
  • 一定レベルまで貯まらないとポイント交換できない
  • ポイント交換商品の中に、需要のあるものが何もない

 

特にありがちなのは、まとめてポイント交換しようと思っている間に有効期限が切れていた、あるいは交換できるレベルまでポイントが貯まらず失効してしまった、などといったケースです。その点楽天カードなら、楽天市場での買い物で貯まったポイントを簡単に使うことができます。

 

膨大な商品数を誇る楽天市場なら、ポイントと引き換えたい物が見つからないということもありません。メインで使用するクレジットカードを楽天カードにすると、とにかくポイントが使えないまま失効してしまうということがなくなり、とてもお得感が感じられるようになりました。

 

機能が充実している

楽天スーパーポイントの利用ルールを見てみると、「ポイント獲得最終月を含めた一年間」は有効であると定められています。ということは最低でも1年に1回楽天ポイントを獲得している限り、ポイントは失効しないのです。そのために有効なのは、公共料金の支払いを楽天カードで行うことです。毎月決まって楽天ポイントを稼ぐことになるわけなので、ポイントが失効する恐れはありません。

 

実質的に無期限にポイントを貯められる
メールでカード利用を知らせてくれる

カード利用情報が楽天カードにて登録されると、内容確認のメールが届きます。もし不正利用の被害に遭ったとしても、このメールがあることで早期に察知することができます。

 

商品未着あんしん補償サービス

楽天市場での買い物の際、決済されているにもかかわらず手元に商品が届かず、さらに店舗とのやりとりもできないような状態になった時は、楽天本体に請求を取り消すよう要求することができます。所定の審査を行い、認められれば商品代金などが返還されます。

 

ネットでの買い物が安心して行える「ネット不正あんしん制度」

楽天カードに自動付帯している、ネット上の不正なカード利用を防止するためのサービスです。

 

海外での怪我や病気を補償してくれる「海外旅行障害保険」付き

このサービスを利用するためには、日本出国前に公共交通乗用具、もしくは募集型企画旅行の料金を楽天カードで支払い済みであることが条件となります。

 

不正利用に対して補償する盗難保険付き

カードの不正利用が発覚した際は、楽天カードの規約に則り、損害額が補償されます。

 

ポイント還元率のよさから、今人気なのが楽天カードの大きな魅力♪

年会費は永年無料で、家族カードも無料なため、夫婦で一枚ずつ持つといったスタイルも定着しています。しかし一つだけご注意戴きたいのが、ETCカード。こちらは希望者のみの発行ですが、年会費が540円掛かります。(楽天ポイントクラブ会員のランクがプラチナもしくはダイヤモンドの方はETCカードの年会費も無料)

 

楽天カード同様、1%の還元率を誇るので高速道路をよく利用するという方にはポイントが貯めやすいカードとなっています。(年会費10,000円の楽天プレミアムカード会員であれば、ETCカードも年会費が無料となります。また、世界600か所以上の空港の有料ラウンジが無料で使えるプライオリティパスがついています。年会費10,000円でこのサービスが受けられるのは、楽天プレミアムカードならではです)

 

さらに、楽天カードならエネオス・JOMOでの給油の際の使用で、ポイント還元率が驚きの2%。ETCカードの年会費540円を12か月で割ると、ひと月あたり45円となりますが、毎月2,250円分のガソリンをエネオスかJOMOで入れると2%還元分の45ポイントとなるため、一年で十分年会費分のポイントと替える事が可能です。

 

還元率1%、だけどそれだけじゃない楽天カードの凄さ

近年、ポイントの還元率は0.5%から1%が主流となりつつあります。0.5%というのは、200円分の使用に対し付帯されるポイントは1ポイント。還元率1%というのは、100円分の使用につき1ポイントが加算されるというものです。

 

1%の還元率を謳うカードは増えてきましたが、利用額が設定されていたり年間での総利用額が条件となっている場合も多く、基準を超えない場合は1%の還元率とならないケースも。また、ポイントに有効期限が設けられている場合が多く、気が付かないうちに失効してしまう事もあるので十分な注意が必要です。しかし楽天カードなら、利用金額に関わらずポイント還元率はいつも1%。さらに一年に一度以上の使用があればポイントが継続されていくシステムなので、交換出来なかったということはまずないでしょう。

 

2%還元を賢く活用

ダブルポイントクラブ会員になると、最大で一か月のあいだに3日、ポイント還元率が2%に。1日コースなら月額108円の支払いで毎月26日は2%還元、2日コースなら月額216円の支払いで毎月16.26日が2%還元、3日コースなら月額324円の支払いで毎月6.16.26日が2%の還元となります。

 

こちらは楽天市場内での買い物だけではなく(楽天市場なら3%の還元率となります)実店舗での買い物でも2%の還元が受けられるので、例えば電機屋で10万円のテレビを買う際、前もってこのダブルポイントクラブ会員になっておけば、コースの指定する日にちにカード使用で購入した場合、2000ポイントが付帯されます。費用などを差し引くと実質的には1,892円となりますが、月額分を支払っても利用した方が断然お得となります。

 

貯まったポイントはANAマイルに移行可能

ポイントがある程度貯まると、楽天市場での買い物の際そのままポイント分を支払いとして使う事が可能な他、楽天ブックスや楽天トラベルなど、楽天グループ内でも同様に使用できます。ちなみにポイントは1ポイントにつき1円換算。楽天市場のマイページに表示されるポイント数がそのまま金額として計算できるので楽です。

 

また、楽天ポイントはANAのマイルに移行する事も可能になっています。楽天市場での利用をあまり考えていない方や、マイルを貯めて飛行機のチケットと交換したいと思っている方にはよいでしょう。楽天ポイントからANAのマイルへの交換の場合は、2ポイントにつき1マイルとなります。他社のクレジットカードでもANAのマイル移行のサービスはありますが、手数料が掛かったりと実は負担もそれなりにあるもの。しかし楽天カードではANAのマイルへの移行手数料が無料です。

 

楽天市場での買い物は、感謝デーで還元率が3%

毎週末に行われている楽天市場での感謝デー。この時に楽天カードを使用すると、ポイント還元率は驚異の3%です。とにかくポイントを貯めたいという方なら、欲しいものは感謝デーに買うのも有効な作戦と言えるでしょう。